オンラインショッピング

浜田屋のこだわり

浜田屋菓子舗は茅ヶ崎に対する想いや感謝の気持ちを込めてひとつひとつ手作りで和菓子をお届けしています。

こだわりのあんこは北海道十勝、帯広の契約農家で低農薬・有機農法栽培した有機小豆を使用。
白あんには無漂白大手亡(白インゲン)を使用しています。
もちろん、砂糖は上品な甘さを出すために大粒白双糖やトレハオースを使用しています。
最近では、小麦粉を国産の北海道小麦に変えました。これは、輸入小麦の残留農薬基準値が、国内基準の2倍なので、安全へのこだわりから決めました。品質も今までのものより優れています。

すべてはお客様の「おいしい」へのこだわりから。
お客様のおいしい笑顔に出会えるよう頑張っています。
そして、この明るい茅ヶ崎の街を和菓子で表現していくことが私たちの仕事だと思っています。

茅ヶ崎について

『茅ヶ崎』や『えぼし岩』というと、サザンオールスターズの歌詞の中にたびたび登場しているので 『茅ヶ崎』という言葉を一度は耳にしている人は多いのではないでしょうか?
茅ヶ崎といえばサザンオールスターズ。サザンオールスターズといえば、茅ヶ崎をイメージする人も多いはずです。

湘南の海に面したこの茅ヶ崎市はサザンオールスターズの桑田さんの故郷と言うだけでなく、上原謙さん、加山雄三さんなどにも親しまれ、街には雄三通り、サザン通り・サザンビーチなど有名人の名称がついた観光名所も多くあります。
茅ヶ崎在住の徳光アナウンサーは、街でよく見かけたりします。作家だった開高健さんのお家である開高記念館もラチエン通りの海沿いに有ります。
また、2005年7月打ち上げのスペースシャトル、ディスカバリーで素晴しい働きをしました、NASA宇宙飛行士の野口聡一さんは、茅ヶ崎で小、中、高校時代を過ごされ、茅ヶ崎の名誉市民でもあります。
最近では、すぐ近くに、柔道や格闘家の小川直也さんの道場、小川道場ができました。

そして、忘れてはならない茅ヶ崎市のシンボル『えぼし岩』
当店の和菓子『ちがさき最中』のモチーフにもなっています。
また、茅ヶ崎の街に出れば、えぼし岩をモチーフにしたものをよく見かけます。
『えぼし岩』は茅ヶ崎海岸の沖合1.2km、大小30数個の小島が集まった姥島の中央に突き出た高さ15mの岩で、平安時代の貴族がかぶっていた烏帽子(えぼし)に似ているところからこの名で呼ばれています。
ぜひ、茅ヶ崎にこられた際は実際のえぼし岩を見、そしてえぼし岩をモチーフにした当店の和菓子『ちがさき最中』をお買い求めください。